ランキング参加中!

人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へWebComicRanking

インフォメーション

購入予定リスト

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  04  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

リンク

プロフィール

ささかま

Author:ささかま
ゲームblogへようこそ。
トロフィー(実績)は魂の証明!
このブログの半分は積みゲーで
できています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARIA The NATURAL 第26話

第26話「その 白いやさしい街から…」
昨日からの雪でネオ・ヴェネツィアは一面の雪景色。
「あの頃なりたかった私になれているのかな?」
ARIA The NATURAL Navigation.1
ARIA The NATURAL Navigation.2
ARIA The NATURAL Navigation.3
ARIA The NATURAL Navigation.4
ARIA The NATURAL Navigation.5
ARIA The NATURAL Navigation.6
ARIA The NATURAL Navigation.7
ARIA The NATURAL Navigation.8
ARIA The NATURAL Navigation.9
ユーフォリア/牧野由依








夏待ち/ROUND TABLE featuring Nino








「ネオ・ヴェネツィアの街が生まれ変わったみたい」
藍華とアリスに子供の頃どんな大人になりたかったか尋ねる灯里。
「アリシアさんはどんな大人になりたかったのかなぁ」

午後の営業を休止して、町を散策するアリシアと灯里。
今日の作画は最終回だけあって気合入りまくりだw

灯里がアリシアに子供の頃どんな大人になりたかったか?と聞くと、
何を思ったか突然雪玉を転がし始めるアリシア。
道中、色々な人に手伝いながら、次第に大きくなっていく雪玉。


親切な民家でホワイトココアをご馳走になる二人。
頭部分を乗せて完成。しかし、三段とは豪華なw

「子供の頃ね、雪が降るといつも雪玉を作って遊んだの」
「雪玉を転がしてるとね、必ず誰かがどこからともなく現れて一緒になって大きくしてくれるの」
「そして、最後は皆満足して帰っていくのよ」

「その時ね、ふと思ったの」
「こんな大人になりたいなー、ってね」

「アリシアさんはやっぱり素敵な大人です」

「こんなにもかけがえのない出逢いをくれるこの星に、
やさしく見守ってくれるこの街に、ありがとう」


「それで灯里ちゃんはどんな大人になりたいの?」
「私は子供の頃は妖精になりたいって思ってました」Σ(゜ロ゜)
「なれるんじゃない?灯里ちゃんももうすぐ妖精さんに」ΣΣΣ(゜ロ゜)

ウンディーネが水の妖精だとしても、
こんな会話が普通に成立してしまう二人が素敵だと思いましたw

人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へWebComicRankingルイズ様に罵られたい方はどうぞ
スポンサーサイト

ARIA The NATURAL 第25話

第25話「その 出逢いの結晶は…」
アクアの暦の上では今日から秋。灯里たちウンディーネも衣替えの季節。
ARIA The NATURAL Navigation.1
ARIA The NATURAL Navigation.2
ARIA The NATURAL Navigation.3
ARIA The NATURAL Navigation.4
ARIA The NATURAL Navigation.5
ARIA The NATURAL Navigation.6
ARIA The NATURAL Navigation.7
ARIA The NATURAL Navigation.8
ARIA The NATURAL Navigation.9
ユーフォリア/牧野由依








夏待ち/ROUND TABLE featuring Nino








今日の灯里は元気がない。
アイちゃんからメールが来ないという。

もうすぐレデントーレのお祭。夜通し騒ぐお祭らしいー。
去年のアリスは「寝てました。」とさw


突如、レデントーレのお祭で屋形船の操舵をすることになった灯里たち。
三大妖精の粋な計らい。修行という名のプレッシャー。
今週…作画やばくね?w

試行錯誤の準備期間。
灯里たちは料理や裁縫に大忙し。


レデントーレのお祭当日。
一番乗りは郵便屋のおじいさん。暁、ウッディー、三大妖精も続く。
アル君、グランマとオールスター総登場。肝心のアイちゃんは来ない…。

いざ船を出したその時、アイちゃん現る!!キターーー!
「灯里さ~~~ん!!」
「アイちゃん、もう来られないかと思った!」


メールじゃないアイちゃん本人登場は久しぶりだー。
船上で振舞われる豪華な料理。乾杯の穏当はは藍華。「乾杯~」
はたして、お味のほうは…。

アイちゃんとアリア社長の余興。子踊り。
ぷ~いにゃにゃにゃん。ぷ~いにゃにゃにゃん。にゅにゅんぷ~い。
あまりの可愛さに嫉妬ww


お祭のフィナーレは花火。
12時って。アイちゃんはダメな時間ではw
素敵な出逢いの結晶、素敵なウンディーネの卵たちに乾杯♪


最終回っぽい終わり方でしたが…来週もあるようです。

人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へWebComicRankingルイズ様に罵られたい方はどうぞ

ARIA The NATURAL 第24話

第24話「その 明日のウンディーネに…」
長かった夏も終りを告げ、秋がゆっくりと近づいてきたネオ・ヴェネツィア。
雨の日も増えてきた秋の憂鬱…。
ARIA The NATURAL Navigation.1
ARIA The NATURAL Navigation.2
ARIA The NATURAL Navigation.3
ARIA The NATURAL Navigation.4
ARIA The NATURAL Navigation.5
ARIA The NATURAL Navigation.6
ARIA The NATURAL Navigation.7
ARIA The NATURAL Navigation.8
ARIA The NATURAL Navigation.9
ユーフォリア/牧野由依








夏待ち/ROUND TABLE featuring Nino








お互いの部屋に皆で集まって勉強会を開く、灯里たち。
今日は藍華の部屋の番。

最近、社内で視線を感じることが多いと言う藍華。
「でっかい妄想はそれくらいにして」とバッサリ切り捨てるアリス。


アリシアはプリマ昇格最年少記録保持者。若干15歳。
グランマはプリマ任態最年長記録保持者。今後破られることはないらしい。
「もしかしてアリアカンパニーってすごい会社なのではー?」

藍華がプリマになった時の通り名を考えようと提案。
灯里は「モミ子」「でっかいモミ子」。
藍華は「素敵な泣き虫さん」「古の幻獣ガチャペン」。
アリスは「でっかい禁止」。


晃に頼まれた種類整理に勤しむ、未来のウンディーネたち。
プリマになるためにはこういう処務作業も必要、と晃が教えてくれたのかもしれない。

晃に書類を届ける途中、噂話を盗み聞きする藍華。
その内容は…晃の悪口。さすがの藍華もショックの色を隠せない。
ベットに泣き崩れる藍華。


そこに晃がやってくる。晃さん語りモード。
華やかさに満ちたウンディーネ業界。その裏に存在する厳しさ。
「私はお前が泣いてくれただけで十分だよ」

「もっと強くなって、心ももっと強くなって、そしたら…」


晃さんはいい先輩!それだけはガチ!!

人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へWebComicRankingルイズ様に罵られたい方はどうぞ

ARIA The NATURAL 第23話

第23話「その 海と恋と想いと…」
秋の観光シーズンもこれからが本番。
本日のお客様は仲睦まじい老夫婦。主人の方は気難しそうだが…。
ARIA The NATURAL Navigation.1
ARIA The NATURAL Navigation.2
ARIA The NATURAL Navigation.3
ARIA The NATURAL Navigation.4
ARIA The NATURAL Navigation.5
ARIA The NATURAL Navigation.6
ARIA The NATURAL Navigation.7
ARIA The NATURAL Navigation.8
ARIA The NATURAL Navigation.9
ユーフォリア/牧野由依








夏待ち/ROUND TABLE featuring Nino








ネオ・ヴェネツィアのお祭?海との結婚式。
気難しい主人は予約したゴンドラが海に行けないため激怒。
「あいつが見たいと言ってたんだ…」

ご主人がゴンドラを予約した理由に心打たれた灯里は、
「良かったら私のゴンドラを使ってください!」と進言。ゴンドラの飾りつけも買って出る。
灯里の純粋無垢な申し出に頷くご主人。


多くを語らないご主人もゴンドラの出来に満足した様子。
そうこうしている間に奥様と待ち合わせの時間。
「…海との結婚式」

続け様にアリシア、晃、アテナがお客人を同乗してやってくる。
藍華とアリスも楽団を連れてきて、準備は完璧。


楽団の効果は絶大で、全ゴンドラ・ロマンチックムード。
これにはご主人も満足…と思いきや、無くし物。海との結婚式で使う指輪を紛失してしまったようだ。
代わりに奥様が指輪を差し出す。わかってらっしゃいます。
「仲良しのお二人を見て、夕日も照れちゃったんですね、きっと」
「おじいちゃん、おばあちゃん、おめでとう!」


何を今更って感じで恐縮なんですが、水橋さんの幼女声の破壊力は異常w

人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へWebComicRankingルイズ様に罵られたい方はどうぞ

ARIA The NATURAL 第22話

第22話「その ふしぎワールドで…」「その アクアを守る者よ…」
「もしも私がウンディーネを目指さなかったら…」
ARIA The NATURAL Navigation.1
ARIA The NATURAL Navigation.2
ARIA The NATURAL Navigation.3
ARIA The NATURAL Navigation.4
ARIA The NATURAL Navigation.5
ARIA The NATURAL Navigation.6
ARIA The NATURAL Navigation.7
ARIA The NATURAL Navigation.8
ARIA The NATURAL Navigation.9
ユーフォリア/牧野由依








夏待ち/ROUND TABLE featuring Nino








アリア社長は灯里のパラレルワールドの話で大はしゃぎ。
普段の灯里とは少し雰囲気の違う人?とゴンドラの練習に向かう。
ここまでがアバンタイトル。今までで最長?のアバンかも。(笑

男女が逆のパラレルワールドに迷い込んでしまったアリア社長。
暁が!暁が!!こえぇぇええwww
そりゃアリア社長じゃなくても泣きたくなりますw

アリシアたち3大妖精も全員男。晃はあんまり変わってn(ry
ウッディーの高い高いのお陰で無事もとの世界に戻れたアリア社長。
めでたしめでたし。


後半は暁の幼少時代のお話。オリジナルっぽい?
暁兄、今と違ってちょっとカッコイイし。
だが!!暁母かわいいよ暁母

「その はちきれんばかりの若さは…」←私的タイトル。
陰で怯える暁にマントを持ってきてくれた暁母。
「これでも人造人間の母ですからね!」…悶絶。(*´Д`*)

暁母かわいいよ暁母
今回はこれに尽きます。

人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へWebComicRankingルイズ様に罵られたい方はどうぞ

ARIA The NATURAL 第21話

第21話「その 銀河鉄道の夜に…」
真夜中にふと目覚める灯里。どこからともなく聞こえる列車音。「まさか…銀河鉄道…?」
ARIA The NATURAL Navigation.1
ARIA The NATURAL Navigation.2
ARIA The NATURAL Navigation.3
ARIA The NATURAL Navigation.4
ARIA The NATURAL Navigation.5
ARIA The NATURAL Navigation.6
ARIA The NATURAL Navigation.7
ARIA The NATURAL Navigation.8
ARIA The NATURAL Navigation.9

ユーフォリア/牧野由依









夏待ち/ROUND TABLE featuring Nino









真夜中の列車音のことを藍華とアリスに話す灯里。
マンホームにも同様の小説があるらしいー。

その日の夜、アリア社長から手紙を預かる。
銀河鉄道の一日有効乗車券。ケットシーからのご招待。


灯里の相談を恋話と勘違いする藍華とアリス。
二人ともケットシーと会うことには否定派。

アリア社長とともにチケットに書かれたトラム通りの下見に訪れる灯里。
アリシアにも相談。
「アクアも灯里ちゃんのことを知りたいって思っているのかもよ」


その夜。
すでに準備万端のアリア社長。いざ銀河鉄道へ!
そこには昼間はなかった線路が引かれていた。

チケットを銜える猫さんたち。でっかい車掌さんきたー。
気が付けば切符を持たない子猫が駄々をこねている。かわゆすw
見かねて自分の切符を子猫にあげてしまう。


でっかい車掌さんに(顔を)もみもみされる。
「大きくてとても暖かいです…」エロス。←ばか
そんこんなで額にスタンプを押される灯里とアリア社長。

今回は乗れなかったけど、またいつか乗れることを願う一人と一匹。
夢落ちかと思いきや、額のスタンプは消えておらず。

ケットシーが押してくれたスタンプに大満足。
これからの出会いにドキドキワクワク、胸をときめかせる灯里なのでした。

人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へWebComicRankingルイズ様に罵られたい方はどうぞ

ARIA The NATURAL 第20話

第20話「その 影のない招くものは…」
「いい子にしてたら社長の大好きな桃缶を買ってきてあげますからね」
風邪を引いたアリア社長カワユスw
ARIA The NATURAL Navigation.1
ARIA The NATURAL Navigation.2
ARIA The NATURAL Navigation.3
ARIA The NATURAL Navigation.4
ARIA The NATURAL Navigation.5
ARIA The NATURAL Navigation.6
ARIA The NATURAL Navigation.7
ARIA The NATURAL Navigation.8
ARIA The NATURAL Navigation.9

ユーフォリア/牧野由依









夏待ち/ROUND TABLE featuring Nino









待ち合わせ場所に、一人佇む喪服美人。
「熱い時は怪談で涼むのが一番です」
嫌がる灯里を他所に怪談を始める藍華。

「こわー!こわこわー!!」「でっかいお待たせしました」
そっと置かれたアリスの手にビビリまくりの灯里。
人一倍不思議体験の多い灯里に藍華とアリスが注意する。


アリア社長お気に入りの桃缶を土産に、一人帰路に着く灯里。
「お願いします、ウンディーネさん」
喪服の人キター?!((((゜Д゜;))))

「お客様は乗せられないということで、お友達としてはどうでしょうか」
目的地はサンミケーレ島。…墓地だけの島。
「必ず神隠しにあってしまうから…」藍華の言葉を思い出す灯里。


目的地到着。
「それじゃあ私はここで失礼します」「あなた本当にいい子ね」
「いつまでも一緒にいたいわ」と腕をつかまれる灯里。
ぎゃーーーー首がないーーーーー((((゜Д゜;))))

お化けに連れ去られそうになった灯里の前にケットシーが登場。
気が付くとアリアカンパニーの前で寝ていた灯里。
ケットシーのお陰で?無事帰宅できたようだ。

鼻水をたらしながら泣きじゃくるアリア社長w
アリシアも心配で探しに行っていた様子。


マンホームの作り話であるという怪談。
とりあえず、灯里の不思議体験スキルがカンストしていることだけは確かなようです。

人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へWebComicRankingルイズ様に罵られたい方はどうぞ

ARIA The NATURAL 第19話

第19話「その 泣き虫さんったら…」「その 乙女心ってば…」
今週のアバンは先週髪を切った藍華が担当!
ロングの時には分からなかったショートヘアの障害、寝癖に苦闘する。今週は二本立て~。
ARIA The NATURAL Navigation.1
ARIA The NATURAL Navigation.2
ARIA The NATURAL Navigation.3
ARIA The NATURAL Navigation.4
ARIA The NATURAL Navigation.5
ARIA The NATURAL Navigation.6
ARIA The NATURAL Navigation.7
ARIA The NATURAL Navigation.8
ARIA The NATURAL Navigation.9

ユーフォリア/牧野由依









夏待ち/ROUND TABLE featuring Nino









夏風邪を引いてしまう藍華。一日中、部屋でノンビリする。
「3日も寝込んでいると時間が経つのが遅い気がして、なんか退屈…」
「暇っ!!」「プリン食べたいなー」

晃の目を盗み、部屋からの脱出を試みる藍華。
普段のウンディーネの制服とは違い、ラフな格好だー。
仕事中の晃が接近。隠れる藍華。気分はちょっとした冒険。

灯里とアリスの姿を見つけ、帰宅する藍華。
そして藍華のお見舞いに来た二人。
「なんだか急に怖くなって、私はその場所から逃げ出した」

いつもいるはずの場所に自分がいない悲しさに苛まれた藍華。
「差し入れのプリンです」「一緒に食べませんか」「食べるぅ~」
二人の暖かさに包まれる藍華。
「風邪を引くのもたまにはいいかな~と馬鹿な事を思ってしまう夏の終りでした」


しばらくして夏風邪が完治する藍華。
鏡に向かって微笑む。ショートヘアーにもようやく慣れ始めたようだ。

合同練習の3人娘。相変わらず、2人の世話を焼く藍華。
「私が2人のお手本にならなくっちゃ!」

仕事中のアリシア出会い、ヘアピンを褒められる。号泣。
「このヘアピンのせいで、私の心は朝からテンヤワンヤで…」
突然、座り込んでしまう藍華。

原因はまだアル君にショートヘアーを見せていないから。
「でっかい行ってこいです」←激しく同意。
藍華を送り出す灯里とアリス。

アルの仕事場を訪れる藍華。
「近くまで来たので寄ったんですけどー(///)」
苦しい言い訳だw

結局、アルとは会えず仕舞い。
「私は一体、何を期待しているの…?」
階段を上り、帰路に着く藍華。
見上げるとアル君キターーー!!

「あああああ!藍華さん髪切ったんですかぁ?!」「どうよ?」
「短いのもよくお似合いです、藍華さん」
その一言が聞きたくて、今日一日迷走した藍華。

「そのヘアピンも可愛いですね!とってもよくお似合いですよ」
アル君、君は漢だw嬉しさ満開の藍華。

「これは小さなヘアピンがくれた魔法なのかも…って、
灯里じゃあるまいし恥ずかしい台詞禁止!」

↑ノリ(恥ずかしい台詞)ツッコミ?w

人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へWebComicRankingルイズ様に罵られたい方はどうぞ

ARIA The NATURAL 第18話

第18話「その 新しい自分に…」
今日は晃が企画した夏バテ防止のバーベキュー大会。
費用は全額先輩持ちらしいー。
ARIA The NATURAL Navigation.1
ARIA The NATURAL Navigation.2
ARIA The NATURAL Navigation.3
ARIA The NATURAL Navigation.4
ARIA The NATURAL Navigation.5
ARIA The NATURAL Navigation.6
ARIA The NATURAL Navigation.7
ARIA The NATURAL Navigation.8
ARIA The NATURAL Navigation.9

ユーフォリア/牧野由依









夏待ち/ROUND TABLE featuring Nino









夏は観光シーズン。
三大妖精が揃うのはなかなか難しいのです。

仕方なく先に始めようかという晃。肉を焼き始める。
ナイスなタイミングでやってくるアリシアとアテナ。
晃とアリスは肉ダンスw

「夏の日差しを受けて、一段と光り輝く私の髪~」
それは黒髪じゃないだろう、という突っ込みは無しでしょうかw
アリア社長はなぜかポンデリング装備。


晃が変な臭いに気付くと、燃えていた藍華の髪!
自慢の髪がアフロ風味に。藍華ちょっとだけ壊れるw
さすがにショックは隠しきれなかったようで、その場をあとにする。海辺で泣く。


藍華をおニューの髪型にするべく、灯里とアリスが立ち上がる。
藍華の「もじゃり」にじゃれる猫たちw

散発終了。みじかーい!
「大丈夫だよ、セミロングだってカワイイよ、藍華ちゃん」

アリシアに憧れ、その自慢のロングヘアーに願掛けをしていた藍華。
「お前がアリシアになろうなんて無理だ」

「藍華、よく聞け!お前はお前にしかなれないんだ!」
感動して再び涙する藍華。うりゅりゅりゅりゅー。

翌日。
さらにショートになっていた藍華。
「藍華ちゃんステキング~」「その髪型、とっても藍華ちゃんらしいわよ~」
「ありがとうございます」

新しい自分を発見した藍華。ショートの方がいいと思いますっ。

人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へWebComicRankingルイズ様に罵られたい方はどうぞ

ARIA The NATURAL 第17話

第17話「その 雨降る夜が明ければ…」
ゴンドラとの別れを惜しむ灯里。
アリシアの提案で今夜はゴンドラ上で食事をすることに。
ARIA The NATURAL Navigation.1
ARIA The NATURAL Navigation.2
ARIA The NATURAL Navigation.3
ARIA The NATURAL Navigation.4
ARIA The NATURAL Navigation.5
ARIA The NATURAL Navigation.6
ARIA The NATURAL Navigation.7
ARIA The NATURAL Navigation.8
ARIA The NATURAL Navigation.9

ユーフォリア/牧野由依









夏待ち/ROUND TABLE featuring Nino









星空に包まれながら最後の晩餐を愉しむ二人と一匹。
アリシアの若き日の思い出が語られる。グランマ若い!
アリシアさんにもこんな時代があったのね~。

ここに藍華、晃、アリス、アテナといつもの面々が訪れる。
みんな一緒にお別れパーティ。

写真を眺めつつ、昔の3人組パートへ。
アリシア、晃はともかく、アテナはあまり変わってないようなw
アリシアがプリマに昇格し、のちに灯里へと受け継がれたゴンドラ。


ゴンドラに別れの挨拶をする一同。こうして皆、帰路に着く。
アリアカンパニーに着いても、ゴンドラから降りられない灯里。

「もう少し、もう少しだけ乗っていていいですか」

やがて降雨。すかさず傘を持ってくるアリア社長。
ゴンドラにもたれる灯里。甦る思い出の数々。またこのパターンかw

「それはいつまでも消えることのない、私の宝物です」
「本当に、本当にお世話になりました。ありがとうございました」

ゴンドラの精もキター。

翌日。
運び出されていくゴンドラにお別れする灯里。
「同じアクアのどこかの海で、これからもずっと一緒です」

同時に新しいゴンドラも到着。
新しいゴンドラの最初の漕ぎ手となる灯里。

「新しいゴンドラさん。ふつつかものですが、これからどうかよろしくです」


先週と今週はゴンドラとの別れを綴ったの前・後編みたいな感じでしたね。
個人的にはわざわざ2話にしなくても良さそうな感じでしたがー。

人気ブログランキング←別に押して欲しいわけじゃないんだからねっ!
WebComicRanking←でも、押してくれると嬉しい…(///)

| TOP | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。