ランキング参加中!

人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へWebComicRanking

インフォメーション

購入予定リスト

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  04  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

リンク

プロフィール

ささかま

Author:ささかま
ゲームblogへようこそ。
トロフィー(実績)は魂の証明!
このブログの半分は積みゲーで
できています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年を振り返ってみよう!ゲーム編ベスト3+1

     
皆さんこんばんわ、長谷ローラです。
シゴフミの第一印象→死神のバラッド。笹口ヒサです。
ワースト3から間が開いてしまいましたが、予告通り2007年を振り返ってみよう!ゲーム編ベスト3+1のお届けいたします。
今回はワースト3のような挿絵はないのであしからず。手抜きktkr!
!!そ、そういえば「+1」っていうのはなんでしょう?
優柔不断な管理人がどうしても3本に絞り込めなかった…というわけではなく、このHP的に発表せざるを得ない2007年を代表するタイトルが1本ある、とのこと。
それは楽しみですねー。
棒読みはさておき、2007年を振り返ってみよう!ゲーム編ベスト3、まずは第3位から。ちょっと長めなので、張り切ってどうぞ。
テスト ドライブ アンリミテッド
マイクロソフト (2007/04/26)
売り上げランキング: 1286
  
第3位は『TEST DRIVE UNLIMITED』。こちらは2007年4月26日に発売されたXbox360用ソフトです。日本のユーザーには"ロスルE(タイトルロゴがそう読めることから)"の愛称で親しまれたドライビングゲームです。
個人的に箱○を持ってる人にはぜひやってもらいたいタイトルの一つ。ハワイオアフ島を丸々再現するっていう発想自体がすごいし、(現実的に考えて)今の日本のソフト会社では絶対に作れないジャンルだから。レースはもちろんのこと、人や荷物を目的地に届けたりなど、島中に点在するポイントでお金を稼いで、自分の欲しい車や服、家なんかを自分の足(車)で買いにいく。もちろん何もせずに思うがままに我が道を行くのも全然あり。(でも事故ったりするとパトカーに追いかけられるので注意!)オアフ島での生活を満喫するために作られたゲーム、それがロスルEです。車の知識なんて必要なし!とにかく何も考えずにフレンドと市街や峠を爆走するのが最高に面白いです。不満な点がないわけじゃないけど、その辺は続編に期待ってことで。
あらまあ、ツッコミがない不思議…。
あった方がよかった?
い、いえ!では、続けて第2位の発表です。
ほいほい、第2位はこちら。
  
第2位は『GEARS OF WAR』。こちらは2007年1月18日に発売されたXbox360用ソフトです。俗に言うTPS(サードパーソンシューティング)と呼ばれるタイプのアクションシューティングゲームです。
長年、日本の天下と思われてきたゲーム産業が、いよいよ世界(欧米)に追い抜かれたことを証明した記念碑的タイトル。オンラインCOOPの楽しさに加え、シンプルな操作性、世界最高のグラフィック(当時)も相まって、新規ソフトとしては異例の大ヒットを記録。発売から1年が経過した今でもオンラインでは幾多のプレイヤーが日夜銃撃戦を繰り広げているとかいないとか。ジャンルがジャンルだけに万人にはオススメ出来ないけど、廉価版も出ていることだし一見の価値はあると思う。国内で発売されるゲームの残虐表現(の補整)のあり方については賛否両論あるけど、本音を言えば残念。デッドライジングの時もそうだったけど、【レーティング「Z」(18歳以上対象)】という制限を設ける以上、製作者の意図した表現を規制するという行為はやめて欲しいね。(そのゲームを100%楽しめないという観点から)
私はあまり残酷なのはちょっと…。
そういう人にもオプションとかでON/OFFが設定できれば問題ないと思うんだけどなぁ。
そうですね。言われてみれば確かに国によって遊べる内容に差異が生じてしまうのは残念ですね。…ではでは、続けて第1位の発表といきたいところですが、その前に特別賞の発表です。冒頭の説明にあった+1のタイトルです。
ブログでWeb漫画とか掲載しちゃってる以上、発表しないことには、ね。というわけで、2007年を振り返ってみよう!ゲーム編特別賞はこちら。
  
特別賞は『アイドルマスター』。こちらは2007年1月25日に発売されたXbox360用ソフトです。全国のプロデューサーさんを熱狂させたアイドル育成シミュレーションゲームです。
プレイヤーがプロデューサーとなって個性豊かな10(+1)人のアイドル候補生の女の子をプロデュース、苦楽を共にしながらトップアイドルを目指すシミュレーションゲーム。いわゆるギャルゲー?に分類されうるタイトルだけど、恋愛要素は殆どなく(あるけど)トップアイドルになるためにひたすらレッスンしたり、オーディションでの弱肉強食ぶりなんかを見るとゲーム内容は割とストイックな感じ。オンラインでは他のプロデューサーとの対戦も可能で、その駆け引きも熱いです。ちなみに発売が国内のみ&約5万本という販売本数にもかかわらず、アイテムダウンロード数世界第3位(DLCの売上だけで1億を超えたとも言われている)という驚異的な記録を叩き出した怪物ソフトでもある。ある意味、日本終了を高らかに宣言した瞬間でもあるけれど。YouTubeやニコニコ動画を中心に火がついたと言っても過言ではないくらい、動画共有サイトの恩恵を最大限に享受した最初のタイトルだと思う。普段、この手のゲームを一切やらない友人が二人も買ったし。πタッチは偉大です。
…。それにしてもXbox360用のゲームばかりですね。
それはしょうがないでしょ。2007年に限って言えばPS3は自爆してるし、(ゲーマー的に)Wiiは論外だし、ゲームらしいゲームはXbox360からしか出なかったというのがあるしね。まあ戦争ゲーと車ゲーしかないってのは否定しないけど。
2007年に大流行した携帯ゲーム機はどうですか?
なんというか日本のゲーム業界を衰退させた任天堂の罪は重いとしか言えない。ニンテンドーDSの氾濫によって、国内におけるゲームソフトの質が下がり、ゲームとは呼べない駄作が増えすぎた。今日Wiiが爆発的に売れているのも普段ゲームを買わない層(非ゲーマー層)が買っているだけ。販売台数の差はあれど、おそらくゲーマー層の比重はPS3と然程変わらないはず。つまり、ライトにも満たない非ゲーマー層が2本目3本目とゲームを購入し続ける確率は低いため、結果的にゲーマー層を取り込めないWiiの繁栄はありえないのだ!!
はぅ!(油断してた)なぜWiiの話に…。で、ではそろそろ1位の発表に移りたいと思いますぅ。
なんだかんだ言いつつ、1位のソフトはその携帯ゲーム機からなんだけどね。(あえて選んだっていう部分が大きいけど
世界樹の迷宮(特典無し)
アトラス (2007/01/18)
売り上げランキング: 147
  
第1位は『世界樹の迷宮』。こちらは2007年1月18日に発売されたニンテンドーDS用ソフトです。ダンジョンの地形を自身でマッピングしていくのが特徴のダンジョン探索型ロールプレイングゲームです。
2007年の1月は近年稀に見る豊作でした。本来なら1位はギアーズオブウォーが濃厚だと思うんだけど、万人に薦められないという点を考慮した結果、世界樹が1位となりました。ゲーム内容はいわゆるウィザードリィや女神転生のような典型的なダンジョン探索型のRPGで、ダンジョンを潜りながらタッチペンでマップを描いていくというニンテンドーDSの特徴でもある2画面を上手く生かしたタイトル。今でこそ携帯機でもドラクエやFFを含めた様々なRPGが発売されているけど、当時は携帯ゲーム機でのRPGの選択肢の幅が狭かったからね。管理人が当時、世界樹の迷宮のことを"DSのタイトルの中で唯一、他の人に薦められるゲーム"と称していただけあり、完成度の高さは群を抜いています。シンプルなのに奥が深い、というのが管理人の思うゲームの理想系らしい。どうでもいいけど。
私もプレイしたんですけど、ちょっと難しかったです。
確かに難易度は高めかもしれない。だがそこがいい!
というわけでお送りしてきたました2007年を振り返ってみようゲーム編ベスト3は、第3位『テスト ドライブ アンリミテッド』、第2位『ギアーズ オブ ウォー』、第1位『世界樹の迷宮』、特別賞『アイドルマスター』という結果でした。皆さんはいかがだったでしょうか。
あのゲームが入ってねえよ!などの苦情は一切受け付けないのであしからず。元々管理人の独断と偏見なのでタイトルが偏るのは致し方なし。
それでは2008年も素晴らしいゲームに巡り合えますように!お相手は長谷ローラと。
GBR、笹口ヒサでした。
ばいぼー。

人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
2007年を振り返ってみよう!企画関連リンク
・進行役のご挨拶
・企画の説明
・2007年を振り返ってみよう!ゲーム編ワースト3 その1
・2007年を振り返ってみよう!ゲーム編ワースト3 その2
・2007年を振り返ってみよう!ゲーム編ワースト3 その3
・2007年を振り返ってみよう!ゲーム編ベスト3+1
関連記事
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。