ランキング参加中!

人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へWebComicRanking

インフォメーション

購入予定リスト

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  04  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

リンク

プロフィール

ささかま

Author:ささかま
ゲームblogへようこそ。
トロフィー(実績)は魂の証明!
このブログの半分は積みゲーで
できています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE どこでも推理 プレイ日記 繋がる世界

短期集中プレイ日記第3弾。
今回はPSP版SIMPLE2500シリーズよりTHE どこでも推理のファーストインプレッションをお届け。
SIMPLE2500シリーズ ポータブル Vol.3 THE どこでも推理~IT探偵:全68の事件簿~









トムキャットシステムのアドベンチャーの原点とも言える作品。"THE 推理"シリーズ。
殆どの人が知らないであろうこのシリーズ、実は過去に3作品も発売されていたりする。

SIMPLE1500シリーズ Vol.59 THE 推理 ~IT探偵:18の事件簿~
SIMPLE2000シリーズ Vol.17 THE 推理 ~新たなる20の事件簿~
SIMPLE2000シリーズ Vol.67 THE 推理 ~そして誰もいなくなった~

今回の"THE どこでも推理"は上記三部作全てのエピソード(18+20+20)を収録。
さらに新作エピソード10話をも追加した完全版。全68話という圧倒的な大ボリュームを誇る。
物語は擬似人格インターフェイス、通称・擬人がネット社会を席巻している近未来が舞台。
"IT探偵"と称される引きこもり探偵が様々な依頼をこなしていく。

この主人公の最大の売りは"自室(事務所)から一歩も外に出ないところ"にある。
2人の擬人スタッフ賢作・ジニーと共に、証言や写真から事件の真相・犯人を暴く。
部屋に居ながらにして万事解決。世も末だ。普通にありえねw

この作品にはのちの鑑識官シリーズへと受け継がれる設定やシステムの根幹が見受けられる。
鑑識官にも登場する江波識子の叔母・江波警視正もメインキャラの一人だ。

1話におけるストーリーの長さは、いずれも5分~15分程度
本格的な推理モノというよりは、キャラ寄りのショートストーリー集というべき内容。
PSPという特性上、どこでも気軽に愉しむことが出来るのは強み。もちろんボイスあり。


現在、推理2の第10話。
推理1の物語は割と硬派な内容だったのに対し(擬人除く)、
2は序盤からキャラクターを前面に押し出した内容となっている。
力士ネタや昆虫好きなど、鑑識官をやったあとだからこそ感じるものがあることは確かだ。

とりあえず、次回に続く。


関連記事:
THE 鑑識官 プレイ日記 豊富なパロディ
THE 鑑識官 プレイ日記2 識子の成長

人気ブログランキング←別に押して欲しいわけじゃないんだからねっ!
WebComicRanking←でも、押してくれると嬉しい…(///)
関連記事
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。