ランキング参加中!

人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へWebComicRanking

インフォメーション

購入予定リスト

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  04  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

リンク

プロフィール

ささかま

Author:ささかま
ゲームblogへようこそ。
トロフィー(実績)は魂の証明!
このブログの半分は積みゲーで
できています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARIA The NATURAL 第16話

第16話「その ゴンドラとの別れは…」
定期点検を終えたゴンドラを引き取りに、工房へとやってきた灯里とアリシア。
工房長?の話では灯里のゴンドラはその耐久年数を超過してしまったらしい。
ARIA The NATURAL Navigation.1
ARIA The NATURAL Navigation.2
ARIA The NATURAL Navigation.3
ARIA The NATURAL Navigation.4
ARIA The NATURAL Navigation.5
ARIA The NATURAL Navigation.6
ARIA The NATURAL Navigation.7
ARIA The NATURAL Navigation.8
ARIA The NATURAL Navigation.9

ユーフォリア/牧野由依









夏待ち/ROUND TABLE featuring Nino









ゴンドラとの突然の別れ。空気の抜けてしまった風船のような表情をする灯里。
これを見かねたアリシアは、灯里に翌日このゴンドラと最後のひと時を愉しむようを薦める。

「ゴンドラさんさようならツアー」という名の総集編?w
一番最初のお客様である暁を誘う灯里。
今はもう見る機会が殆どない?逆漕ぎ。懐かしい。

様々な人々と思い出の場所を巡る灯里たち。
その光景を一つ一つカメラに収めていく。


そして、恒例の不思議体験
気が付くと見知らぬ老人が乗船していた。
「このままもう少しだけ漕いでくれないか?」「はい」

目覚めると水攻め場の下部。
夢と呼ぶにはあまりにも一瞬の出来事。素敵体験。
アリアカンパニーに帰還した灯里は感極まって涙してしまうのでした。
今回の話に副題名をつけるとすれば、「灯里の成長」ではないでしょうか。


今週は何ともアリアらしい感想の書きにくいまったりとした回でした。
エンディングは灯里のキャラクターソングかな、かな?

人気ブログランキング←別に押して欲しいわけじゃないんだからねっ!
WebComicRanking←でも、押してくれると嬉しい…(///)
関連記事
コメント

ARIA 第16話 その ゴンドラとの別れは・・・

PING:
BLOG NAME
とりあえず先に言っておきますね。
「神を越えるというのか・・・」
もはや「神」で言い表すのは不可能な次元に突入しました。
止まらない止められない。
冒頭...

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ARIA The NATURAL 16話 を語る

今回はOPが前期の「ウンディーネ」になってましたね。私は今の「ユーフォリア」より「ウンディーネ」方が好きです。今回のお話は灯里が今まで使って...


ARIA the NATURAL 第16話・「その ゴンドラとの別れは…」を見て

 今回は、灯里が最初から使っていたゴンドラが限界を超えてしまい、思い出の地のお別れツアーを開催するお話。 うーん、道具を単に道具としてしてしか見ていない人は...


ARIA The NATURAL #16 その ゴンドラとの別れは… はヤバいっすよ

『オレはお前の客だぞ、もみ子。たとえ半人前でも……ウンディーネなんだろ?』←ここどこ?今までに本編出てきた?ざっぱり記憶にないんだけど……。...


ARIA The NATURAL 第16話「その ゴンドラとの別れは・・・」

前期OP「ウンディーネ」復活キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!物凄く懐かしくて思わず涙がww「ユーフォリア」も好きですが、やっぱりA...


ARIA THE NATURAL 第16話『その ゴンドラとの別れは…』

月刊ウンディーネ付属のフィギア、姫屋'SとARIAカンパニー'Sを眺めながら、世紀の癒しアニメ、第16話の感想を行ってみましょうかね♪つーか...


★ARIA The NATURAL 第16話「その ゴンドラとの別れは・・・」

【公式】かなり痛んで客は乗せられなくなったゴンドラ。そんなことを聞いた灯里はボー


ARIA The NATURAL 「その ゴンドラとの別れは…」

ゴンドラの最後の航海で灯里は、目出度くシングルのウンディーネに馴れました。藍華と{アリスは、置いてきぼりですか?


ARIA The NATURAL 第16話

・ARIA The NATURAL ORIGINAL SOUNDTRACK due・ARIA The NATURAL ボーカルソング・コレクション・AR...


ARIA The NATURAL 第16話

・ARIA The NATURAL ORIGINAL SOUNDTRACK due・ARIA The NATURAL ボーカルソング・コレクション・AR...


ARIA The NATURAL 第16話

第16話 『その ゴンドラとの別れは・・・』ゴンドラの定期点検を終えて、灯里は自分のゴンドラが客を乗せるには失礼なほどに痛んでいると聞き、じ...


ARIA The NATURAL 第16話「その ゴンドラとの別れは・・・」

今回の話は、8巻のゴンドラとの別れを中心に、AQUAの話までカバーしてくれました!!


ARIA The NATURAL 第16話 「その ゴンドラとの別れは…」

新しい台との交換が決まったゴンドラに乗って、灯里が最後の思い出作りに出かけるエピソード。 OP曲が『ウンディーネ』だったことに、まず驚きました。今回のスト...


ARIA The ANIMATION 。。。。 第16話 その ゴンドラとの別れは・・・ 。。。。 出会いがあれば 別れもあります、それは 仕方のない事には違いないですけど。

カタチあるモノには どんなものでも寿命があります。これは 避けられない 自然の摂理。長年ともに歩んできた 品との お別れをした経験の おありの方なら...


ARIA The NATURAL #16

灯里が今まで使ってきたゴンドラとお別れするお話でした。こういう物への愛情があふれているお話、いいですねえ。(^^)使い古して傷んでしまっているけれど、その傷の1...


ARIA The NATURAL 第16話「その ゴンドラとの別れは・・・」

博士「今回は非常に良くないっ!!」助手「何がです?」


ARIA The NATURAL 第16話 「その ゴンドラとの別れは…」

[[attached(1)]]ゴンドラの定期点検の結果、お客様を乗せるには失礼なほど傷んでいた。練習用では使用回数が減るため早くガタが来てしまう、なので...


ARIA The NATURAL 第16話「その ゴンドラとの別れは・・・」

脚本:吉田玲子 絵コンテ:佐藤順一 演出:いとがしんたろー/内田信吾 作画監督:岩崎優/佐藤天昭作画協力:羽生貴之/海堂ひろゆき/伊藤克修 ゲストキャラクタ...


ARIA The NATURAL 追記15

= 第16話 「その ゴンドラとの別れは…」 ='''灯里がずっと使ってきたゴンドラも、もう寿命・・・。灯里は最後のお別れをする...


ARIA The NATURAL 第16話「その ゴンドラとの別れは…」

驚くべきは、その「間」。 灯里が後ろを向いていて、何かの切っ掛けで振り向いて顔を見せるカットが2カ所ほどありましたが、振り向くまでに微妙な間があり、その間...


ARIA The NATURAL 「その ゴンドラとの別れは…」

ずっと一緒だったモノとの別れいつかはやってくるその日


ARIA The NATURAL 第16話

今回は、老朽化のためにお別れすることになった灯里のゴンドラの話。長年使ってきた、愛着のあるものを手放さなければならないって辛いですよね。灯里の場合は年数...


(アニメ感想) ARIA The NATURAL 第16話 「その ゴンドラとの別れは…」

ARIA The NATURAL Navigation.3/アニメ定期点検を終えたゴンドラを引き取りに、アリシアと共にゴンドラ工房へと訪れた灯里。点...


| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。