ランキング参加中!

人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へWebComicRanking

インフォメーション

購入予定リスト

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  04  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

リンク

プロフィール

ささかま

Author:ささかま
ゲームblogへようこそ。
トロフィー(実績)は魂の証明!
このブログの半分は積みゲーで
できています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編~綿流し編

(アニメ版の)物語もいよいよ佳境に入ってきたところで、今更ながら原作を1からプレイ中。
ドラマCD ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編








ドラマCD ひぐらしのなく頃に 綿流し編








ということで、ようやく綿流し編まで終わりました。

※以下は原作版「ひぐらしのなく頃に」の簡易レビューです。未プレイの方は一応注意!
まず最初の感想として「(いい意味で)長い!」これに尽きます。膨大なテキスト量。
文章を読む速度は決して遅い方ではないのですが、1編をクリアするのに相当な時間を要します。
この辺はプレイしながらにして頭が下がる思いです。(多少、誤字も見受けられますが^^;


日常のシーンが割とほのぼのとしていて、かつ長いからこそ、
非日常へ移行したときの急激な落差による恐怖感が際立ってます。
「くけけけけけけけけ」はマジでビビリましたヨ((((゜Д゜;))))

上記を含め、アニメではパロディネタ等もバッサリとカットされてますが、
やはり視聴者やコンシューマーのことを考えれば、妥当な選択だったのではないかなと思います。
(重要なシーンはほぼ映像化されているという点で)

「かぁいい状態、シンクロ率120%…、勝ったな。」はわらた。


PS.この勢いだと、祭曝し編をプレイするのはいつになるんだろうか…

人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へWebComicRankingルイズ様に罵られたい方はどうぞ
関連記事
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。